症状

薄毛治療で抜け毛が増えたら…

頭を抱える男性

「薄毛治療を始めて余計に髪が抜けるようになったけど、これ以上の抜け毛は耐えられない」と、AGA治療当初の抜け毛の増加に悩む男性は多いものです。

せっかく薄毛治療をスタートしても、抜け毛が増えてしまうと、「症状が悪化したのか?薬が身体に合わないのか?」と不安になりますよね。でも大丈夫!
薄毛治療を開始して間もなく抜け毛が増える症状は、初期脱毛といって短期的なものです。

抜け毛増加のメカニズムを知って、前向きに初期脱毛を克服しましょう。

>初期脱毛のメカニズム
実は、初期脱毛は薬がきちんと効いているサインです。
AGA治療薬を飲むと、ヘアサイクルが整い新しい髪が成長を開始します。
薬の効果により成長した太く強い毛が生える際、もともと生えている弱い毛を押し出します。これが同時にいくつもの毛穴で起こり、抜け毛が増えるのです。

細く弱い毛が抜けただけ、健康な髪が育っているのだとプラスに考えましょう。

>どれくらい耐えれば治るの?
初期脱毛の期間には個人差がありますが、平均的に数日~1ヶ月程で治まります。
早くて1週間、長くて約2ヶ月も続くことも…。
万が一、2ヶ月以上経っても大量の抜け毛が続くようであれば、初期脱毛以外の要因も考えられます。長期に及ぶ脱毛症状は、専門の医師に見てもらいましょう。

AGA治療薬による初期脱毛の場合、平均的に200~300本の髪が抜けると言われています。

普段より多くの髪が抜けると不安になりますが、少しの間耐えればあとは髪が増えるだけです!初期脱毛は薬が効いているサインだと知っていれば、気分も少し変わりますよね。
あまり深く考えすぎず、気長に改善を待ちましょう。