重度のAGAでも諦めない!ザガーロにチェンジ

男性の力強いこぶし

AGA治療薬といえばプロペシアとミノキシジルが有名ですが、新たに薄毛治療薬として認められたザガーロを知っていますか?
ザガーロは従来のAGA治療薬よりも強力な薬といわれ、プロペシアで変化がなかった方でも効果が望めます。
プロペシアが効かないからと諦めないで、最後の手段ザガーロを試してみましょう。

新たなAGA治療薬!ザガーロとは

ザガーロは2015年に厚生労働省から承認を得て、2016年から発売を開始した新しい薄毛治療薬です。
ザガーロの有効成分はデュタステリドで、薄毛の原因である悪性ホルモンDHTの生成を抑制する働きがあります。
DHTを防ぐ働きはプロペシアの有効成分・フィナステリドにもありますが、デュタステリドはより多くの原因物質に作用するため、フィナステリドより高い確率でDHTの発生を防げます。
DHTの生成を防ぐことで、髪の生え変わり周期が整い、抜け毛が減って薄毛が改善されるのです。

プロペシアとの違いとは

プロペシアとザガーロの大きな違いは、効果と薬の形状、値段です。
プロペシアは薄毛の原因物質5αリダクターゼのⅠ型のみに作用しますが、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方に作用するので、より絶大な効果があるのです。
プロペシアが直径約7mmに対して、ザガーロはカプセルタイプで全長約19mmと形が大きい特徴があります。またプロペシアの値段は1ヶ月あたり7,000円程ですが、ザガーロは9,500円程と高額です。

ザガーロの服用方法

ザガーロは毎日1回服用しましょう。薬の効果が約24時間続くので、毎日同じ時間帯に服用すると効率よく治療ができます。同じ時間に飲むことを習慣づけると、飲み忘れも防止できるメリットがあります。

ザガーロの副作用

ザガーロを飲むと、勃起不全や性欲減退などの副作用が現れる場合があります。
副作用の発症確率は比較的低めですが、まずは少量から試してみて体調の様子をみながら、服用を続けるか中止するかを決めましょう。

ザガーロのここに注意

AGAには効果大のザガーロですが、女性と子供に触れさせないように気をつけましょう。
デュタステリドは皮膚から吸収される成分で、妊婦が触れてしまうと胎児に悪影響を及ぼす恐れがあります。子供は安全確認がとれていないため、女性と子供は服用はもちろん触れることさえ厳禁です。

ザガーロを買うには…

ザガーロは病院を受診するか、海外通販を利用して購入できます。
持病がある方や毎日飲んでいる薬がある方は、安全のためにも病院を受診しましょう。
病院に行かずにザガーロを購入したいという方は、海外通販の利用がオススメ。海外通販なら通院の手間が省けて、安価なザガーロ・ジェネリックも購入できるメリットがあるのです。