個人と業者で違う現金化方法|amazonギフト券がかなり優秀!現金化でピンチを乗り越えろ!

amazonギフト券がかなり優秀!現金化でピンチを乗り越えろ!

個人と業者で違う現金化方法

残りの現金と家計簿

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化は、特に近年注目を浴びていますが、実際に利用しようと思った場合にはどういった方法を取れば良いのでしょうか。実はこれは、自分で行う場合と現金化業者を使う場合で方法もそれぞれ違ってきます。例えば、個人では換金率の高い商品をクレジットカードで購入してオークションに出品したり、買取店に持って行ったりして売却することで現金が手にできます。そして、現金化業者ではインターネットから申し込みを行い、指定の口座まで振り込まれるのを待ちます。この振り込みまでの期日は即日入金のショップもあれば、数日経ってからの振り込みとなる業者もあり様々です。このように方法も異なりますので、自分に合った方法を選択して現金化をしてみましょう。

カードの現金化を業者に依頼する時に、まず気にしておきたいポイントの1つに挙げられるのが還元率です。還元率とは、現金化業者から商品を購入した際の代金の中で、実際に現金として入金される金額の割合を表しているもので、この割合が大きければ大きいほど手元に入ってくる現金も高くなります。さらに、現金化業者では入金のタイミングを即日か数日後のプランに設定しているケースがよくあるのですが、少し日にちを空けてからの入金の方が即日プランよりも若干還元率が高くなっていることが多いです。そのため、少しでも還元率をアップさせてお得に現金化を図りたいと考えているのなら、こういった入金のタイミングについても併せて注目をしておきたいところです。